みやさんのミニマルライフ

ミニマリスト初心者のみやさんができるだけ最小限に生活するライフハックブログ

断捨離の基本は売らずに捨てる

こんにちは!ミニマルな生活を目指し日々断捨離を続けているみやさんです。

 

今更ですが物を捨てるにあたって自分が考えている基本的なことです。

 

まず何を捨てるかですが日用品など生活品以外の物はよほどの執着がない限り

最近つかってないものはいらないものとして捨てる候補にします。

簡単に捨てれるものならそのままゴミ箱に直行です。

できないものは処分方法を考えてなるべく早く捨てます。

 

大事なのは捨てることです。

売ったりすることは未練になりやすく時間も取られる為

よほどの高値が付かない限り結局ためにならないことがおおいです。

 

捨てればある程度の踏ん切りがつきます。

 

よく空白の理論という言葉が出てきます。

物がなくなればその場所は空になる。

売れば入るのはお金だが、捨てればまた別のものが入ってくる。

というものですが、要は気持ちの問題です。

 

見返りで何か手に入れば意識していなくても

このお金はあれを売ったからもらえたものだ

売ったから買えたものだという

無駄な意識が頭のどこかに残りやすいです。

 

値段に見合う活躍をしたものならば未練なくすれてますが

値段に見合わないものだった場合、後悔が残ります。

次買おうとしたときに考えるようになり

値段に見合わないものを買うことが減ります。

 

こういう意識が生まれることでいらないものが減り

いいものが入ってきやすくなるんです。

 

もう1つは時間に対しての対価が少ないことです。

何かを売るってことは持って行ったり送る時間や

オークションに登録する時間がかかります。

物を売るって行為は結局物+時間の対価にお金をもらっているんです。

 

たかが5分くらいのことかもしれないですが

さっさと捨てて余った時間を

自分のことに使ったほうが有意義であると考えてます。

 

以上が自分が考える断捨離の基本です。

モノを捨てればうまくいく 断捨離のすすめ (DO BOOKS)

モノを捨てればうまくいく 断捨離のすすめ (DO BOOKS)