みやさんのミニマルライフ

ミニマリスト初心者のみやさんができるだけ最小限に生活するライフハックブログ

ミニマリストを人に勧めれない3つの理由

こんにちは!ミニマルな生活を目指し日々断捨離を続けているみやさんです。

 

今回はあえてミニマリストについて否定的な記事を書きます。

ミニマリストもあまりいいことばかりではないのです。

 

1.不測の事態に対応できなくなる。

2.以前より神経質で潔癖症気味になる。

3.断捨離がエスカレートし、余裕がなくなる。

 

以上の3つがミニマリストのデメリットです。

 

詳しく説明していきます。

 

1.不測の事態に対応できなくなる。

当然といえば当然なんですけども

生活する上で必要ないものを減らしていくわけですから

不測の事態には対応できなくなります。

 

大きいところで行くと地震などの自然災害、

小さいところだと物が壊れた。など

 

普通の暮らしをしていれば防災グッズを備えていたり

代用できるものがあったりするんですが

ミニマリストはそれがないです。

 

防災グッズくらいなら用意していてもいいんですけどね。

日常でのイレギュラーはなかなか対応できません。

 

2.以前より神経質で潔癖症気味になる。

断捨離を進めてシンプルな部屋で生活するようになると

他人の家などに行くとすごく散らかっているような気がして

落ち着かなくなります。

 

自分はミニマリストといっても

物が多いほうなのであまり気にならないですが

感じる人が外に出るだけで感じるみたいです。

 

3.断捨離がエスカレートし、余裕がなくなる。

断捨離を進めていくとあれもこれもと色々捨てたくなってきます。

そうなると常に捨てることを考えるので

余裕を求めてミニマリストになっても結局余裕がなくなります。

なんでもほどほどが大事ってことですね。

 

あとは意識の問題かもしれませんがお金は思っているよりたまりません。

すでに持っているものでもより良いものがあれば

結局お金を消費してしまうんですよね。

使う場所が減った分結構がっつり1つの物に使ってしまったりします。

 

ということで上記の3つ+αの理由で

ミニマリストはあまり人に勧められない物であると

自分は考えてます。

 

minimalism 〜30歳からはじめるミニマル・ライフ

minimalism 〜30歳からはじめるミニマル・ライフ

  • 作者: ジョシュア・フィールズ・ミルバーン,ライアン・ニコデマス,吉田俊太郎
  • 出版社/メーカー: フィルムアート社
  • 発売日: 2014/03/25
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログ (2件) を見る